組織の拡大:教育で組織の拡大を弁理士が解説!



ブログトップ>カテゴリ:教育 >組織の拡大

2005年10月09日

組織の拡大3

先週新人が配属されたのだが、やはり急に人が増えるといろいろと調整が必要になる。

今までは各自の担当が重複しない人数だったのだが、それがかなりオーバーラップするようになってきた。

この状態でそれぞれが好き勝手な方向に突っ走ると、全体的な戦略が立てられない。これまで考えていた戦略と異なる方向に動かれると困る場合が出てくる。

それなりに成功している組織でもあり、採用した新人も優秀で、やる気もある。

つい、連絡せずにどんどん進めてしまいがちだ。
だが、それが全体の戦略と適合しているかどうか確認せずに進めるケースもある。

こういう状況下で混乱が起こるのだと思う。

組織としての全体的な戦略をきちんと立て、全体としてうまく回るようにする必要がある。

やはり連絡を十分取り、組織としての基本的な方針を立て、それにしたがって、各自が自分の役割をきちんと理解してやっていく必要がある。

それにはしっかりした組織、管理体制が必要と思われるが、その点はほぼできつつある。

各新人のやるべきこと、今後の方向性を明確にし、全員のやろうとしていることを把握できる管理体制が確立できればこの混乱はおそらく短期に収束するものと思われる。

新組織で何とかうまく発進したいものだ。


firstrategy at 20:53│Comments(2)TrackBack(0)教育 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Indiana Lottery Numbers   2006年11月05日 01:45
5 Thanks for the write-up :)
2. Posted by Custom Claddagh Wedding Rings   2006年11月05日 04:55
5 Well at last catched the problem :(

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔