ぎりぎりがけっぷち:潜在意識による成功でぎりぎりがけっぷちを弁理士が解説!



ブログトップ>カテゴリ:潜在意識による成功 >ぎりぎりがけっぷち

2005年07月31日

ぎりぎりがけっぷち5

考えてみると、神田先生、平さん等は、貯金が底をつきそうになったり、1億という巨額の借金を背負ったところから、大逆転して成功をし始めている。

人間、ぎりぎりのところまで追い込まれるととてつもない力を発揮するようだ。

これも潜在意識の力だろう。

成功するしか生きる道はない、という状況に追い込まれたとき、奇跡の力が働くのだろう。

そして、それを乗り越えたときでも、そのパワーはずっと残り、成功を続けるようだ。少なくともかなりの人間がそのような成功をしているように見える。

自分の場合、そこまで追い込まれてはいないが、かなりやばい状況ではある。
このような中途半端な状況で無限のパワーを発揮することは可能なのだろうか?

それが実はこのブログのテーマともいえる。
追い込まれなくても奇跡の力を発揮するノウハウを研究したい。

潜在意識をこう活用すればあなたの運命は自由自在


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Avid Inward Guild Poconos Wolf   2006年11月02日 18:02
5 Thats correct :(

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔